ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ日記 【2/7 保健センター すくすく相談】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ日記 【2/7 保健センター すくすく相談】

ママ大丈夫
みんな大きくなったね
成長曲線ばっちりです

 保健センター「すくすく相談」を訪問しました。
 少しどんよりしたお天気の中、ママに抱っこされた子ども達が保健センターにやって来ました。
 こども達は、保健師さんに身長&体重測定をしてもらいます。また、相談希望のママは相談室で、我が子のミルクの量や離乳食の食に関すること、我が子の成長発達に関することなどの相談を気軽に受けることができます。
   

 参加人数の影響なのか、緩やかに時間が流れ、身長&体重の測定もスムーズに進んでいます。小さい子ども達は寝転んで測定しています。中には寝転ぶと怖がり泣いてしまう子ども達も…。彼らにとっては何をされるのか分からず不安ですよね。
 少し大きな子ども達は立ったまま測定をしてもらっています。
 自分で計測器に上がり大人の指示を理解し、行動をとることができるのです。
 子ども達一人ひとりの姿は、ママ達に子ども達の年齢差がはっきり見える瞬間です。比べるのではなくその時の発達を喜びたいものですね。
   

 子育て中のママは我が子の成長(増えたかな?それとも、増え過ぎ?)(伸びたかな?伸びていない?)が、とても気になります。保健センターで測定してもらい、気になることを遠慮なく相談し、我が子への自分の子育てを納得するよい機会ですよね。「よかったホッ」
 さて、子育てには、公式はないけれど月齢に応じたおおむねの発達過程と関わり方があるのです。ママが「」と、思われるところを測定のついでに専門家に相談できる日がすくすく相談なのです。とても良い機会だと思います。皆さん利用されるとよいですね。

  ところで参加のお友だちの成長曲線ばっちりでした
 ママよかったですね
   

 コンシェルジュも子育ての何でも相談のところでママとお話をさせて頂きました。快くカメラに応じ、ママの「思い」や、ママの「」のところをお話しくださって、帰り際「ありがとうございました。」と、丁寧に挨拶、さよならされ感激でした。訪問だけでなく、スマイルキッズでの「何でもおしゃべり」お待ちしています。
 どうぞ、気兼ねなくお声かけを・・・

※保健センターの掲示物より
大変危険です。子どもの誤飲 生後6か月から2歳未満
危険がいっぱい手の届くところに置かないで

※ちょっと目を離した空きに何でも口に持っていきます。本当に怖いですね。
子どもの手の届かないところに置くよう気をつけてくださいね。

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ