ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ日記 【12/6 出合保育園 お餅つき】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ日記 【12/6 出合保育園 お餅つき】

ぺったんこ、ぺったんこ
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒
笑顔2倍3倍

 12月6日(木)出合保育園を訪問させていただきました。この日はお餅つきです。
 保育園のホールでは3,4,5歳児のおじいちゃん、おばあちゃん方がたくさん集まっておられました。大勢のお手伝いに頭が下がる思いです。お孫さんたちがホールに入ってくるとアイコンタクトでお互いがニッコリ
 お餅つきが始まる前におじいちゃん、おばあちゃんの自己紹介と子ども達からのお礼を兼ねたダンス、わらべ歌等の披露がありました。またまた目尻が下がりますね
   
 場所をテラスに移してお餅つきの始まりです。
 だいがらのお餅をつく音はダイナミック、迫力が違います。臼と杵のリズミカルな音も…
   
 地元の方がだいがらを持ってきて下さり、だいがらと臼と杵の2臼同時進行です。
 これは大変と思いきや、そこはベテランシニアさん、慣れた手つきと手順で次から次へとお餅が出来上がって、餅米がどんどんたくさんのお餅になっていきます。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に丸めたお餅はまた格別ですね。
   

   
 近年お餅をつく家庭が少なくなっていく中、昔からのお餅つきが体験でき、3世代交流にも一役かって素敵な時間になりましたね。
 出来上がった白餅とあんこ餅はお家に持って帰るお土産だそうです。楽しいお話がお家でも弾むことでしょう。今度はパパやママもニッコリ笑顔ですね。
     
 お餅つきと揉みの作業の後はお楽しみの試食です。
 きな粉餅とあんこのお餅がお皿に並びます。
   
 おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の試食、この日1番の笑顔を見せてくれた子どもたちでした。「お代わりするよ!」「給食も食べれる!」等会話も弾みます
 日本の伝統的な文化、これからも大切にしたいものですね。
 だいがらを持ちこんでついて下さった地域の方やおじいちゃん、おばあちゃんそして先生方お疲れ様でした。
 子どもたちの笑顔とたくさんの愛情で胸いっぱいになりましたありがとうございました

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ