ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ日記 【1/12 べビスマフェスタ】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ日記 【1/12 べビスマフェスタ】

たくさんのママ&おともだち
ようこそ
 🙂 「ベビスマフェスタへ」

 !(^^)!ベビースマイルプロジェクト!(^^)!今日は、子育てママの有志実行委員8人の皆さんが、企画準備された一大イベント「ベビスマフェスタ」開催日です。このプロジェクトは、子育てママだけではなく行政の子育て支援課との協同事業です。
         
 8人のメンバーの方は、昨年の夏から勤務終了後行政担当者と一緒に「私たちに何ができるのか」「どんなことをしていったらママや子ども達は楽しいだろうか」等などたくさんのアイデアを出し、この中から「こつまみ&デコパフェ」「はじめて三つ編み」「English yoga」「おひるねアート」「ハンドメイドマルシェ」「子育て情報コーナー」の内容に決定!ついに本日本番を迎えました

 オープニングイベントでは、県立小野田高等学校の吹奏楽部の皆さんも顧問の先生に引率され素敵な演奏で花を添えてくださいました。又、高千帆中学校の生徒さんもボランティアで参加し、彼女自身も多くの事を勉強したと満面の笑顔でした
  

 さて、出されたアイデアの中には、実行委員のママの特技友達ママの特技、そして、子育てママへの一般募集からと幅広い繋がりが見らました。

 「こつまみデコパフェ」を覗きました。委員のママのセンスのすばらしさが光っていました。親子で簡単につまみ&パフェが完成です。さすがに食のコーナーは賑やかです。お家で楽しく試してみることができる作品でした。「家でも作ってみようっと」と参加ママの声。
   

 「English yoga」も大盛況です。親子の触れ合いyogaとなっていましたよ。
これからの時代はEnglishもしゃべれることが必要な時代に?まずはヒヤリングから…ママの特技が発揮されたコーナーでした。
   

 午後からの「おひるねアート」「はじめての三つ編み」も、おもしろいと人気のコーナーでした。もちろん1日流れているハンドメイドマルシェのお部屋も、子育てママ(女性)の斬新なアイデアの作品がずらりと並び素敵なマルシェに変身です。目移りしてしまい購入するのに時間を経てしまいました
 このハンドメイドマルシェは、作品展示と購買などで、子育てママ(女性)の刺激になり、ママ自身の新しい発見もあったことでしょう
       
       
   

10時開始から、15時終了のイベントも、終わりの時間まで賑わい、さよならのプレゼントに、スマイルキッズの看板アートとベビスマフェスタのロゴ入り風船をいただき「ありがとう」 🙂 と笑顔でスマイルキッズを後にされました。もちろん16時までプレイルーム利用された方もおられました。

事業に携われたママ達の積極的な行動力、そしてその活動を助言後押しの行政の協力があり、今日の成功があります。でも、1番協力後押しされたのは8人のメンバーの「夫」様であり、子どもたち家族だったのではないでしょうかきっと、家族の絆がより深くなったのでは
「ベビスマフェスタばんざい」「8人のママ達ばんざい!」これからのご活躍を・・
参加し盛り上げてくださった多くの皆様ご協力ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ