ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ出張日記【6/23 本山児童館】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ出張日記【6/23 本山児童館】

暑~いです エッ真夏?いえいえ梅雨の時期
  乳幼児用プールが出ています。水もはってあります。
ヤッター! お水遊びができちゃうぞ

 本山児童館子育て支援「キラキラキッズ」を訪問しました。
まだ、季節はつゆの時期・・でも気温は30度前後で真夏日和なのです 😥 
児童館の先生方は暑い日、水遊びができるようにとプールに水をはり、たくさんの水遊びグッズを用意されていました。
 愛用の水鉄砲をもってきたお友達もいます。子ども達は水遊びが大好き、みんな今日の日を楽しみにやって来たのでしょう。
2か月のお友達もママと初参加です。ママ&小さなお友達ようこそ


 さて、水遊びは最後のメニューで、いつもの「はとぽっぽ体操」からスタートです。
お名前お返事が済むとコンシェルジュの時間をいただきました。
みんなで手遊びを楽しんだ後はエリックカールのはらぺこあおむしの大型絵本をBGMに、「あおむし」さんの登場です。
大きなあおむしに子ども達の目はまんまる釘づけです。大喜びの子ども達にあおむしになってもらい(あおむしを持ち)「むしゃむしゃ」と、演技してもらいました。
「あおむし」から「ちょう」に変身していく過程を親子で、お友達や先生とみんなで楽しむことができたようです。



子育てママには「だっこで絵本の読み聞かせ」とエリックカールさんに聞くというコーナーより

◎「はらぺこあむし」は、なぜ世界中の読者に愛されるのでしょう?
 →「自分も同じように羽(才能)を広げて世界に羽ばたけるんだ」「希望」というメッセージを子ども達に伝えています。

◎絵本にはどんな「ちから」があると思いますか?
→はかりしれない「ちから」があります。お子さんを膝の上に乗せ、しっかりと抱きしめながら、絵本を読んであげることで、あなたは我が子を思い、共に過ごす時間をつくり、愛情を注いでいることを、子ども達に伝えているのです。
その行為は、絵と文章からなるページをめくること以上の意味をもってくるのです。乳幼児期の今を大切に、そして、しっかり膝の上で親子の絆を確かめていかれますように・・・。絵本の読み聞かせ続けてくださいね。

お待ちかねの水遊び!!暑いです。もう子ども達にとって最高です。水を得た魚のごとく元気100倍です。持参の水鉄砲も大活躍。お友達にも貸してあげることができ、ちゃんと心が育っていることをうれしく思いました。子どもたち同士関わりの中での遊びは不可欠ですね。子育て支援センター利用はママにとっても子ども達にとっても素敵な時間になります。

さて、さて、色々なかたちの子育て支援センターがあります。ログハウスの本山児童館は少人数でゆったりです。まずは少人数からデビューをというママ、どうぞ覗いてみられませんか。コンシェルジュ日記をご参考に・・・。

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ