ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ出張日記【6/22 小野田保健センター】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ出張日記【6/22 小野田保健センター】

服を脱がせても・・起きない!
ぼくは寝たまんま!すごいな!
今日は、すくすく相談・計測日

 小野田保健センター「すくすく相談・子育て輪づくり」を訪問しました。たくさんの子ども達とママの参加で活気があります。「我が子の発育は、どうかな?」「順調かな?」成長曲線でそれぞれチエック!「順調ですね」の保健師さんのことばに一安心です 🙂 

 今日は、看護実習生の姿もあります。男性の実習生にカメラを向けました。小さかった時代があったことを思い浮かべながら熱心に自習されていました。近い将来、必要とされるすてきな保健師等になり活躍されることでしょう。
 ママ達の目にも実習生の姿は目に入っています。

 

 計測&相談が済むとママ達は2階「子育て輪づくり」のお部屋に移動です。
いつものように、我が子を母推の皆さんに預け「エコトレイ」作りです。



 おしゃべりしながら、気分転換へ・・・。
子育てからお料理などなどお話は尽きません!ママと一緒に「エコトレイ」をがんばって作っているお友達もいます。小さく切られた布をボンドで発砲スチロールのお皿に張り付ける作業です。根気のいる作業なのにママと頑張っています。ママは手出しをせず見守りながら、ご自分の作品作りへ。


  
 子どもに任せ、子どもの感性へ・・。完成すると自分で作った感があり、子ども自身の自信へと繋がりますね。見守り待つ子育ての中で時に必要になってきます。「いつ、どのようなことを任せるのか、そして、待つのか」子ども達によってタイミングは違います。子ども達の自我が目覚め、親の真似がしたく自分でする!が出てきます。少しずつ「自分で・・」を任せていったらいいと思います。
初めは、失敗ばかりの繰り返し・・・でも、きっと上手にできてきます。

 さて、ママの作品は次々に完成していきました。我が子からちょっと離れ、おしゃべりしながらの作品作りも完成&終了の時間が近づきました。ママのお顔はみんな晴れやかにっこりお顔です。
 母推の皆さん、作品の材料の用意から講師そして保育とお疲れ様でした。
今日の輪づくり講座の役割分担が、母推のみなさんの中でしっかりできているそうです。チームプレーでしっかり成り立っているのですね。

 コンシェルジュ業務の方も図書館や他子育て支援センターの紹介をさせて頂きました。また、さんようおのだっこを見ていただくようご案内しました。
参加のママそして皆さんお世話になりました。 

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ