ホーム > 子育てコンシェルジュ > 子育てコンシェルジュ【6/28 出合公民館】

子育てコンシェルジュ

子育てコンシェルジュ【6/28 出合公民館】

♪ささのは さらさら のきばに ゆれる♪
♪おほしさま きらきら  そらから みてる♪


出合公民館「子育て教室」を訪問しました。
母推の皆さん今日の教室の準備をされ、スタンバイされていました。
教室メニューは七夕飾りの制作です。材料が一人分ずつナイロン袋にセットされています。空模様の心配な中、9組の乳幼児の親子の参加です。
母推の皆さんのお手伝いは6人です。たくさんの子育て応援です。

 母推さんの中で、教える係と、子どもの面倒をみる係に役割分担ができており、母推さん同士の連携プレーで教室がスムースに進みます。
ママと子ども達に、七夕まつりをお祝いする時間をありがとうございます。

 さて、ちょっぴり難しい織姫&ひこ星様の折り紙製作です。我が子を母推さんに託し没頭です。「久しぶりに折り紙♥」というママも・・・。子育てから少し解放され、おしゃべりしながらの作品作りに、ママ達皆さんのお顔は晴れ晴れ、時に折り紙に苦戦しながらも・・・できた時の喜びは爽快ですね。

 

7月7日は七夕の日です。由来を参加ママにお話しました。
☆むかし、7月7日は「水の神様」を迎える行事を行う日でした。「たなばたつめ」と呼ばれる女の人が夜通し機を織り、織りあがった布を神様に供え、病気や悪いことが起こらないようにお願いしたのです。

☆中国でも7月7日には「星祭り」という行事がありました。また、その日には女の人達が機織りや縫物がうまくなるようにと星にお願いをする風習もありました。

☆「星祭り」は日本にも伝わりました。「たなばたつめ」の言い伝えと組み合わさり、「ねがいごと」をする日になりました。

☆江戸時代には町の人にも広まり、「ねがいごと」をかいた短冊を笹竹につるすようになったのです。

☆竹は天に向かってどんどんのびていきます。ねがいを竹に託して、天に届くようにという気持ちを込めているのです。

「七夕まつり」は、やはり日本の伝統文化ですね。飾りも一人では、なかなかできないけれど教えてくださる方、子育て応援の方、そして、一緒に作る仲間がいるからこそ文化を改めて味わうことができます。


 一緒に参加の子ども達の心や頭の中にしっかりインプットされていますよ。
持ち帰り用笹竹も準備されていました。
お家でのパパの短冊のねがいごとは・・・・?楽しみですね♥
みなさんすてきな七夕飾りができました。お疲れ様でした。

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ