ホーム > 子育てコンシェルジュ > コンシェルジュ出張日記【5/19 小野田小百合幼稚園】

子育てコンシェルジュ

コンシェルジュ出張日記【5/19 小野田小百合幼稚園】

 チチ チチ チッ ♪♪
ツバメの子育てに学ぶ
 愛情いっぱいパパのえさ運び


 春になり、色々なところでツバメのひながかえり、可愛いお口を開け餌を待っています。ツバメの親子の子育てが始まりました。夫婦仲良くです。


  
 小野田小百合幼稚園子育て支援「にこにこ広場」を訪問しました。
お部屋の中にも5月の緑の風がそよぎ、ホッと落ち着きます。ところどころに置かれた緑の植物と正面の「マリア様」が心を和ませてくれます。

 今日は、プロの先生による体操教室です。たくさんの子ども達とママたちが参加!パパの姿も数名あり、みなさんとても熱心です。
 
みんなでダンス開始!たのしいな♪みんなで踊るとテンション上がる子ども達 😛 
「だって楽しいもんね」「いっぱいで踊ると賑やかだ」「もう、うれしくって・・」
1歳児~4歳児まで年齢はバラバラです。みんなぶつからないように気をつけて動いています。エネルギー発散!発散!本当によく動き回る子ども達です。

 

 K先生は子ども達の年齢別特性をよくご存じで上手に動かしていらっしゃいます。さすがプロですね。
どのようなことでも体験(経験)をと、体育用具の準備も子ども達に声をかけ、一緒に「よいしょ!よいしょ!」と準備からお片付けまでされています。
「お手伝いが重たいな♪」とさりげなく歌い笑いを誘って!(^^)!・・。
お手伝いしたい年齢ばかりで、喜んでお手伝いの仲間入りです。

 

 子ども達の運動能力が、年々落ちていると統計が出ています。幼少期からちょっとしたきっかけをつくり、運動を好きになってほしいですね。子ども達にとってきっかけになるもの、体験することは大事なことです。機会があれば色々な体験をすることでより活動が広がっていきます。体験活動は意図的にしないとできないのでママもエネルギーを必要とします。それぞれの家庭の体験活動をお勧めします。

 体操の後は、みんなで紙芝居です。紙芝居の前に自然に集まり一生懸命見ています。小さいお友達も内容が理解できなくても、紙芝居の絵を喜び、先生の読まれる声を楽しんでいます。紙芝居も大好きなお友達なのです。

 さて、全プログラム終了後はお茶タイムです。子ども達はティーポットから自分でお茶を注ぎます。先生方は、子ども達1人ひとりの自立に向けできる限り自分でするように設定されています。1歳過ぎ頃から何でも自分でしたい時期です。少しの手助けをしながら挑戦させていくことも必要ですね。
何でも大人がすると早くてきれいにできるのですが、子ども達に挑戦するチャンスを与えることも子育ての中で大事なことですね。


 

沢山の可能性を秘めている子ども達です。伸びる力を挑戦と見守りと援助の中で育てていきたいですね。大変なこともあるけれど、楽しみがいっぱいの子育て!・・・どのような少年 ~ 大人へ・・・育っていくのか?

 ママ友や園の先生・そしてコンシェルジュに色々なこと気軽に相談しながら楽しんで・時に息を抜きながらの子育てをされるといいなと思うのです。
  

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ