ホーム >  > コンシェルジュ出張日記【3/8 中央図書館 乳幼児おはなし会】

コンシェルジュ出張日記【3/8 中央図書館 乳幼児おはなし会】

☆ 楽しいイベント満載 ☆
今日もたくさんの読書愛好家
子育て支援「おはなしの森」にも・・・

 中央図書館子育て支援「乳幼児おはなし会おはなしの森」を訪問しました。早々に乳幼児とママがやって来られました。何と11人のお友達の内幼児2歳児1人で10人は全て0歳児でした。中には3か月のお友達も参加です。

 0歳の時から積極的に読み聞かせデビューです。いいですね。ママやパパ家族の読み聞かせはもちろんよいことです。また、続けてほしいことです・・が、時に我が子を抱っこしてゆったりと、親子で絵本の読み聞かせに浸るのもばっちりですね。

 絵本は大人が見ても聞いても楽しいものですよね。しかも、ママやパパの時代の絵本も未だ読み継がれている物がたくさんあります。それらの絵本に遭遇された時の感動!懐かしくて・懐かしくて色々なことが思い出され、昔にタイムスリップし、今の力になってくることを確信します。

 さて、読み聞かせが始まりました。子ども達のお顔は少しの間絵本の方へ。

 長続きはしないけれど、少しの時間は集中できます。やはり0歳児ですね。遊びが次々に変わっていき何にでも興味の向く時期なのです。しかし、たとえお顔が絵本に向いていなくても、しっかり読み聞かせの声は聞いているのです。心に響いています。心は育っていっています。
 図書館の子育て支援の読み聞かせお勧めです。絵本いっぱいの素敵な空間ですよ。

※図書館の読み聞かせは、厚狭図書館と中央図書館で開催されています。日時と曜日はそれぞれ違います。広報誌15日号「図書館つうしん」をご覧ください。

※読み聞かせの他色々なイベントも開催されています。どうぞ、ご利用ください。親子で新しい発見があるかも・・・ 😉 

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ