ホーム >  > コンシェルジュ出張日記【10/21 小野田保健センター 育児学級】

コンシェルジュ出張日記【10/21 小野田保健センター 育児学級】

母推さん奮闘中!
ママ お勉強中
ぼく達お利口にしているよ   

 小野田保健センター育児学級を訪問しました。たくさんの乳児とママの参加で2階の畳のお部屋はいっぱいです。
 我が子を母子健康推進員の皆さんに預け、ママは一階で小児科医師による講話「子供の病気とその予防~予防接種を中心に~」のお勉強に。

 ママの抱っこから離れた子ども達、畳の上のシートでは色々な姿が・・・

p1050302

 これからが母推さん大活躍です。泣いている子を抱いてあやし始められ、次から次へと泣き始め手が足りないくらいです。もう手一杯。

p1050311

 しばらくすると・・
 さすが、母推さん泣き方で眠いのかどうかわかるようで、「とんとん」しながら寝せるのに成功。泣いている子は直ぐに抱っこされるけれど、そうでない子は「泣かないから、抱っこしなくてごめんね」と謝りながらの抱っこです。

 泣き続ける子はお腹が空いたのか?ひとまずお勉強中のママの所へ。ママと一緒に戻ってきて授乳中です。やっぱりお腹が空いていたのかと分かり一安心です。
 ママは一生懸命勉強中だから、もう少し待っていてね。とくに予防接種の所はよく聞いておかなくっちゃと・・・。

p1050318
  ママも我が子が気になりながらのお勉強だけれど、母推さんが見ていてくださるから、1人で講話を聞くことができます。母推さんの手助けは本当に助かりますね。改めて母推さんの活動のすばらしさを知ることができます。

 さて、小児科医師の講話の後は2階に戻り我が子と一緒に歯科実技指導や座談会です。我が子を抱っこし、自己紹介と最近かわいかったことや困ったことをみんなの前で発表し、それぞれのママ達が改めて我が子のかわいさ愛おしさを感じる機会となったようです。

p1050327

 他の市から転勤されて来て初めての参加でママ友もでき喜んでいらしたママよかったですね。日中は我が子と二人の生活で、パパの帰宅も遅いから話す相手がいないと困っていらっしゃいました。
 お住まい近くの子育て支援開設の所をご案内しました。どうぞ、お出かけくださいね。たくさんの子育て仲間をつくり、山陽小野田市での生活を楽しんで頂きたいです。厚狭図書館や中央図書館の乳幼児読み聞かせもお勧めですよ!

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ