ホーム >  > コンシェルジュ出張日記【10/24 須恵保育園 須恵ふれあい広場】

コンシェルジュ出張日記【10/24 須恵保育園 須恵ふれあい広場】

いっぱいの秋~みーつけた
ザクロにみかんにくり・・まだまだ
いっぱい、いっぱいみーつけた
初めて見た物もあるよ

 須恵保育園子育て支援・「子育て広場」を訪問しました。今日は親子で園周辺へ秋を見つけにお散歩に出かけます。
 一番初めに目に飛び込んだのが、園庭に並べられたサツマイモたち。園児さん達が掘られたものです。面白い形の物もあり、サツマイモは子ども達の手の中へ・・。手から「さよなら」して、秋探しへ出発!!です。

p1050414

 「ミカン」をちょんちょん、高い所に「ざくろ」発見。木になっているザクロを見るのはママも初めてで、興味津々。
 先生が突然はさみでかわいい実のついているかずらを切りみんなに「どんなにおいがする?」と、聞かれました。「くさい!」何とへくそかずらでした。かわいくクリスマスリースにも使えます。臭いのでへくそかずらと言います。

p1050433

 イガイガのクリ発見。痛いけれど上手に触っています。形が面白いのか参加の子ども達全員さわることができました。

p1050425

 刈取りの終わった田んぼのあぜ道をゆっくり子ども達のペースで歩きます。あぜ道の草むらにバッタさんを発見。嫌がり泣き出す子ども達や手が少し出る子ども達など好みは様々です。赤とんぼも仲間入りです。
 ここは、自然の宝庫。青い秋空にセイタカアワダチソウの黄色。青と黄のコントラストがすばらしく、すてきなお散歩コースとなっています。

 田んぼのあぜ道を走る子ども達、秋を体や心で思いっきり感じ取っています。自然の中の子ども達の姿がかわいくとても似合っています。素の姿を見せてくれますね。

p1050428

 さて、このように園の先生方は夏から秋へ移りゆく自然の美しさを親子で感じ取り、楽しい日になるよう意図的に計画されています。意図的に仕組まれてないと、一人ではなかなかできません。こんな子育て広場があるっていいですね。
 子ども達はちょっとだけ疲れたけれど(心地よい疲れ)、親子ですばらしい体験をされています。ゆっくり、ゆったり時間が流れ、秋を満喫することができました。

p1050438

 秋を感じながら時にお話をさせていただきました。
 宇部から参加のママありがとうございます 🙂 他市のママ同士の子育て交流の場になっており、みなさんとても助かっていらっしゃいます。

 植物博士の先生お疲れ様でした。ママも理科のお勉強がしっかりでき、本物を始めて見たり、触ったりの初体験いかがでしたか?
 みなさんの笑顔が秋空に輝いていましたよ。ありがとうございました 😀 

スマホアプリ

アプリアイコン

アプリがインストールされたスマートフォンにプッシュ通知を行って、タイムリーな情報発信を行っています。

さんようおのだっこメールマガジン

子育て情報をメールでお送りいたします。
ご希望の方は、こちらにメールアドレスを入力すると登録できます。

≫ メールマガジン登録について(登録・配信停止)

さんようおのだ子育てナビ